このページではJavaScriptを使用しています。

ICT環境サポート・システム開発・ホームページ制作は株式会社ヴァンガードネットワークス

テレビ会議システム

ギンガネット テレビ会議の特徴

社内コミュニケーションは重要

企業経営において、本社と事業所間のコミュニケーションは重要な課題です。
コミュニケーション不足は社内統制が図れない大きな要因となります。


コミュニケーション手段

会議イメージ

コミュニケーション手段としては、出張による人材の交流、無料インターネット会議の利用が一般的です。

もちろん、1拠点100万円以上するような高額会議システムを導入していれば安定した品質で確実なコミュニケーションを取ることができ、会議システムの有効性を認識している企業はすでに投資をしています。

また、無料インターネット会議については、安定した品質、利用するパソコンの音声設定のむずかしさなどがあり、タイムリーに確実な会議を実施することが難しい面もあります。


ギンガネットとは

私たちが提案するギンガネットは、低コストで安定した品質を提供し、かんたんな操作で利用できるメリットがあります。

1拠点のコストは10万円程度~、月額は1拠点あたり2800円から利用可能です。


当社の例

私たちが提案するギンガネットは、低コストで安定した品質を提供し、かんたんな操作で利用できるメリットがあります。

当社でも無料インターネット会議を数年間利用していましたが、大事な会議のタイミングでつながらない、音声が聞こえないなど、不安定な品質に悩まされていました。

現在、当社では複数人数で会議を行うためのマイク設備等を含めても40万円程度の投資で運用していますが、つなぎたい時にボタン1つで接続ができる簡単運用が可能なため、毎日の朝礼、会議等で頻繁に利用し、効果を上げています。

これによりまったく出張がなくなるわけではありませんが、最小限の出張コストで社内統制をはかることができています。

ハイビジョン映像で会議が可能な、高額システムほどの映像ではありませんが、音質が十分のため会議には支障がありません。


お客様でも

ワンタッチ接続が可能なので、パソコンのスキルが高くない事業所でも非常に有効なシステムであると、お客様にも好評をいただいています。


小会議セット

標準セット